ボーナスキャンペーンを最大限に活かしたトレードをしよう!

日銀の追加緩和見送りを受けて、111円台だった米ドル/円が、翌日には5円も下がる106円台の安値をつけました。このように、はっきりとトレンドが出ている為替相場で儲けるには、今が絶好のチャンスといえます!

為替投資といえば、人気のバイナリーオプションですが、ほとんどの業者がボーナスキャンペーンを行っていることをご存知ですか?

これは、口座への入金に対して何%分かが追加されるというサービスで、ようするにキャッシュバックと同じですね!

これを利用すれば、実際の資金以上のトレードが行えるようになるわけです!

では、実際にどのようなボーナスキャンペーンがあるのか少し見てみましょう。

たとえば、XMであれば、口座を開設するだけで3000円、さらに入金に対しては最大500ドルまでは100%、それ以上は最大5,000ドルまで20%分のボーナスを受け取ることができます!

また、VipOptionなら、初回入金3万円以上で50%分のボーナスに加え、毎月最初に行った入金に対しては、5万円以上なら30%、10万円以上なら40%、50万円以上なら50%分のマンスリーボーナスを受け取ることができます!

バイナリーオプションで本格的に儲けていこうと考えているのであれば、このようなボーナスはただのおまけとは考えないでください。このような細かいプラスが、やがてトータルでは大きな利益に結びついていくものなんです。

特に、現在はバイナリーオプションがとても人気を集めているので、どの業者も利用者獲得に必死で、どんどんその内容も向上してきています。この機会を逃す手はありませんね!


受け取ったボーナスはそのまま引き出すことはできない!

とてもお得なボーナスですが、いくつか気をつけておかなければいけない点もあります。それは、ほとんどの業者では、このボーナスを引き出すために何らかの条件が設定されているということ!

たとえば、先ほど例に挙げたVIPオプションのマンスリーボーナスであれば、30%のボーナスなら入金と合わせた金額の25倍のトレード、40%なら35倍、50%なら45倍のトレードを行わなければ、ボーナス分を引き出すことはできません!

もしも、この条件をクリアする前に引き出してしまうと、ボーナス分は取り消されてしまうので注意してください!

基本的には、どの業者でもこのような条件を設けています。そのため、それほど多くのトレードを行うつもりがない人は、かえってボーナスをもらうことでお金が引き出せなくなり、損をしてしまうというケースも珍しくありません!業者によっては、最初にボーナスを受け取るか受け取らないかを選ぶことができるところもあるので、よくたしかめておきましょう。

もちろん、はじめから多くのトレードを行うつもりであれば、ボーナスは基本的に有利になると考えて間違いありません!

時期によっても、さまざまなキャンペーンが開催されることがあるので、情報はこまめにチェックしておきましょう!

現在の為替相場は、日本がアメリカの為替政策の監視リストに入ってしまったこともあり、今後も円高への介入はなかなかできないだろうという見方が強くなっています。それに加えて、アメリカも経済指標が弱く、イギリスのEU離脱の国民投票も控えているため、6月中に追加利上げを行うのはまずないだろうと見られています。

今後しばらくは、レジスタンスラインとなりそうな105円台を目安にしつつ、ドル安円高のトレンドが続いていくと考えて間違いないでしょう!